ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

知らないこと

ちょっと固い話です。

資格取得の勉強で学んだことの中に、動物を虐待から守る5つの自由というのがあった。

飢え、渇きからの自由
不快からの自由
苦痛からの自由
恐怖、抑圧からの自由
自由な行動をとる自由

これは産業動物と呼ばれる家畜のために掲げられた自由である。
最初にその理念が掲げられたのはイギリスで、1960年代半ばのこと。


e0171951_1437719.jpg

先日目にした冊子に、この5つの「自由」が「解放」となって載っていたので読んでみた。
今はさらに見直され、5つの解放となり、イギリスで提唱されているという。
家畜にとって良い環境で育てようというもので、それは私たちが食すためのよい環境というよりは、家畜がストレスなく動物生来の行動が出来る環境のこと。

例えば鶏。
バタリーケージ養鶏という飼育方法がある。
卵のパッケージに「平飼い」と書かれていなければおそらくバタリーケージ養鶏なのではないかな、、

気温や換気も自動制御されて、清掃もしやすく衛生的。経済効率もよく、広い土地がなかなか臨めない日本では殆どがこのケージ飼いらしい。

鶏は元来止まり木で体を休めるらしいのだがその止まり木はなく、習性である地面をつつくことも出来ず、狭い中で鶏同士が傷つけあわないよう嘴をわざと短く切られたり、ケージにこすれて羽が剥離されたり、、、
鶏に与えるストレスが多いことから、海外では禁止する国や州も多いと言うが、日本ではまだその規制はない。

1パックが百数十円の卵を生んだ鶏は、ストレスでその生涯を終えのかなぁと、これからスーパーでパックを見るたびに思ってしまう気がする。

アニマルウェルフェアという考え方、直訳すると動物の福祉、となるそうだ。
EU諸国等ではその考え方に則して生産されている肉類には認証シールが貼られたり、国が補助金を出してバックアップしていたりする。

いただきます、と言う素晴らしい言葉を持つ日本なのに、いただく動物に対する意識はあまり高くない。
書き連ねてきた私自身も知らないことばかりだ。
虐待とは、暴力を振るったり、食べ物を与えなかったり、だけではないのだ。
知らずにいることも多分、その一つなんじゃないかな。

長くなりました。
今日感じたことを、きちんと残しておきたいと思ったので書いてみました。





[PR]
# by sibafuki | 2015-04-09 13:15

犬と桜

朝いちばんでお花見してきました(^◇^)

相変わらずカメラ目線がキライな、モデル犬にはなれないふきちゃんですが、よかったら見てね。

私のおだて方が悪いというささやきも、、


e0171951_119555.jpg

e0171951_1193785.jpg

e0171951_1194695.jpg



皆さま、よい春を!!




[PR]
# by sibafuki | 2015-03-31 11:14 | ふきちゃん | Comments(4)

犬や猫を巡るあれこれ。

愛玩動物飼養管理士、という資格を取りました。
犬と暮らしはじめて6年、犬や猫を取り巻く環境や、どんな法に守られているのか、また守られていないのか、そしてどんな活動があるのか、そんな基本的なことを知りたくて。
まだ2級なのですが、いつかは1級も目指してみたいな。
お金もかかることなので、すぐにとはいきませんが~(^_^;)

犬や猫、こんなに人と密接に関わっていても、その存在は結局は人のモラルに頼らざるをえない部分も多いのだな、と改めて思いました。

なぜ犬や猫と暮らすのか。
好きだから、
たくさんの動物に囲まれていたいから、
寂しいから、
可哀想だから、
それだけでは足りないことも多いのです。
はじめから飼わないことが、動物愛護に繋がるなんてちょっと悲しい。
人以外の生き物で、もっとも身近に存在していて、人に対して友好的な生き物って他にいないのでは。

これからもよく考えていこうと思う。


e0171951_1320498.jpg

[PR]
# by sibafuki | 2015-03-26 13:20 | Comments(4)

マナー研修

ホスピタリティマナーという言葉をご存じでしょうか?
年明けから、月に一回、職場の方針でこのホスピタリティマナーの研修を受けている私。
社員もパートも一緒に受けます。
50代半ばを過ぎてる人は免除。

苦情対応、
美しい立ち振舞いに言葉遣い、
そしてワンランク上の接客、
輝く自分になるために、
などなど、のらりくらりと過ごす私にはハードルが高いというか、実にしんどいテーマばかりなのです。

接客という仕事ほど、安易に入れて、奥が深く難しい仕事はないのではないか?と思う。
安易に入ったクチの私はこの一年、自信を失い、踏みとどまり、またガタガタと崩れ、それでもなんとか少しでも上昇していくことを目指して、今に至ります。
今の職場に出した履歴書のアピール欄に
「接客の仕事をやってきたのでお役に立てると思います」
などと、いけしゃあしゃあと書いた自分を呪っています。
恥ずかしくて穴があったら入りたい。

そんな中での研修。

素直に聞いて、受け入れて、糧としよう、という気持ちと、
少ない日数、短い時間で働いてるパートにそんな多くを要求しないで、という気持ちが交差してる日々。

そして、全4回のうち3回目の先日は、煮詰まるような宿題が出た!!
「ハイレベルな皆さんだからこそ、お出しする宿題です(^◇^)」と笑顔でさえずるように話す講師が恨めしい、、、

ここからは、わかっちゃいるけど独り言、です。

元CAで現役後は多くの後輩の指導をし、結婚してから会社を立ち上げ社長になり、講師を勤め、さらに子育てしながら大学院にも通っている、、、
そんなスーパーな女性に、平凡な毎日で満足し、さほど多くを望んじゃいないいちパートの憂鬱なんてわからないよね、絶対。





[PR]
# by sibafuki | 2015-03-13 16:20 | Comments(2)

試験終了

3月1日、いよいよ試験当日となりました!
冷たい雨の中、試験会場の某女子大へ。

テキストを全て把握するのはどう考えても無理なので、問題集を中心に覚える勉強法にしました。
あらゆる分野から出題されてたけど、やっぱり法令関係が多かったかなぁ。
そこ覚えるの、苦手だったのになぁ~(;_;)
結果は来月郵送で。
よい報告が出来るといいのですが!!



e0171951_11444060.jpg
このヒトにも関係のある資格でござる。





[PR]
# by sibafuki | 2015-03-02 11:34 | ふきちゃん | Comments(6)