ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ピント

柴犬まるちゃんのインスタグラムの写真を見たくて、少し前から私も始めたのですが、、、


e0171951_17433213.jpg
ピントが合ってるのにちっとも振り向かないし


e0171951_17435995.jpg
せっかくこっちを見てるのにお花にピントが合っちゃって


なかなか難しいです。



[PR]
by sibafuki | 2015-05-28 17:48 | Comments(2)

鳥獣戯画展

e0171951_19274193.jpg

前期展示が終わり、今日から後期ですね!
私もGW明けに行ってきました。
その日の開館前の待ちは240人で、平日なのにすごいなぁ~と思ってたら、先週末はなんと!1000人超えしてた!!
大人気ですね。
ディズニーのアトラクション並み、もしくはそれ以上ですが、ファストパスはないので平等にひたすら並ぶしかない~~

それで思ったのですが、、、長時間並ぶってかなり体力消耗するし、足腰痛くなるし、年をとったらちょっと無理かも。
現に私が並んでたとき、70才前後のおばさまグループがいて、あと少しってとこまできて一人リタイアしてた。
足の痛みが我慢できなかったみたい、、、さぞかし無念だったことでしょう(T_T)

なので!
ちょっとくらい遠くても、
混んでいても、
行きたい場所には行かれるものなら行ったほうがいいのだと、
それをするには期限があるのだと、
強く思ってしまったのでした。

私の知ってる鳥獣戯画は、うさぎとかえると猿だけでしたが、猫も狐もねずみも犬もいたちまでいて、躍動感たっぷりでした。
きれいに修復された後だったので見やすかったし、なにより、平安時代に描かれた動物たちの楽しげで怪しげなヒトコマを目の当たりに出来るなんて、感動で震えるようだった!

ただ、メインの甲巻は大人気で、立ち止まって見ることは許されず、厳しい監視の目と声のもと、皆、牛歩のように進むのですが、ね。

展示は他にも色々、、、
高山寺の明恵上人が可愛がったという黒い仔犬の像や、
ヒマラヤの雪をイメージした全身真っ白な白光神、
愛する人を守るため龍に姿を変えて果てた、という激しいエピソードを持つ善妙の像などなど。
あとは、絵の中のりすを探せ、的なものもあり、盛り沢山?な「鳥獣戯画 京都高山寺の至宝」なのでした。

e0171951_19281443.jpg
仔犬のレプリカ。

e0171951_19282842.jpg
sousouとコラボの靴下!いいでしょう~(*^^*)







[PR]
by sibafuki | 2015-05-19 19:32 | Comments(0)