ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

よいお年を。

e0171951_13455864.jpg
e0171951_1346510.jpg

2011年もあと数時間。

たくさんお世話になった人  そこそこだった人
今年はあまり会えなかった人  新しく知り合えた人

みんなに感謝をこめて。

どうもありがとう♪

よいお年を。


e0171951_1346142.jpg

ふきちゃんの冬毛よ、早く出てきておくれ;;;
[PR]
by sibafuki | 2011-12-31 13:57

林檎のお皿

e0171951_8371475.jpg
少し前ですが、林檎のお皿を買いました。
クリスマスのクッキーをのせてみる♪

e0171951_8373377.jpg
夕飯のポテトサラダものせてみる♪

あ、今度はリンゴものせてみよう♪


そういえば・・・
このお皿を一緒に買った友人が、最近、こんまりさんの片付け本にハマっているらしい。
キーワードは「ときめくか、ときめかないか」だとか。


e0171951_8381798.jpg
そら豆さん、美味しかったよーーー
[PR]
by sibafuki | 2011-12-26 08:47

クリスマス

メリークリスマス♪

娘も成長し、クリスマスは出かける約束をしてくるので、いつのまにやら夫婦ふたりだけのクリスマス、になってしまった;;;
結婚したばかりの頃は同居していたこともあり、ふたりで過ごすということにただならぬ憧れを抱いていたけど、ずいぶん遠い思い出だなぁ。。。

起きてきた娘が
「サンタさん、来なかったよーーー」
と言うので
「それじゃあ、早くアナタだけのサンタさんを見つけることだね。」
と言ってやりました。

ウソウソ、そんなに急がなくていいのだよ、娘。


e0171951_7295163.jpg
金曜日の豚キムチ鍋。ゴマ油で豚肉を炒めてから作ると、コクが出て旨い、です。

e0171951_73008.jpg
冬至の日のカボチャ煮。
[PR]
by sibafuki | 2011-12-25 07:43

冬、なのに・・・

e0171951_1721558.jpg


どういうわけだか、今頃になって毛が抜けてるふきちゃん。
今日、シャンプーをしてもらったら、予想以上にどっさり抜けて、一回り小さくなってしまいました;;;
毛並みもすっきりしすぎて、まるでこれから夏を迎えるかのよう;;;
こんなんでいいのーー?
ワタシの大好きなモフモフの冬毛に、果たしてまた戻るのでしょうか?
それにしても寒々しい・・・
今まで一度も思わなかったけど、服、着せたい007.gif


e0171951_17183874.jpg

「ふきちゃん、お手♪」
・・・・・ちっちゃ!!
[PR]
by sibafuki | 2011-12-21 17:15 | ふきちゃん

「ぼうし」

e0171951_835694.jpg

今年、ことり文庫さんにお願いしたクリスマスの一冊はコレ。
ジャン・ブレットの「ぼうし」です。
(クリスマスのお話、ってわけではないんだけどね。)

冬のアイテムをめぐる動物のお話で、真っ先に思い出すのは、ウクライナ民話の「てぶくろ」ですよね。
小さかった娘に読んであげるとき、動物の声色をそれっぽくして読むのが楽しかったなぁ。
ちなみに・・・得意だったのはおしゃれぎつね。
懐かしい♪

「ぼうし」はお話もとっても可愛くて、楽しいのですが、なんといっても絵がいい!
大好きな絵、です。
動物たちのしぐさや、振る舞いや、表情が、滑稽なくらい幸せに描かれているように感じて、それを眺めているだけで嬉しくなっちゃう絵本、です。

「ぼくも わたしも これで すてきな ぼうしもち!」
の場面、一枚の絵にして、貼っておきたいくらい。
朝起きて、この絵を見たら、きっと、いい一日になりそうな気がするから。


「ぼうし」 ほるぷ出版
ジャン・ブレット 作
松井るり子 訳


e0171951_8351713.jpg
ワタシ愛用の冬のぼうし。
[PR]
by sibafuki | 2011-12-21 08:58 | 本棚

冷蔵庫に。

e0171951_20564257.jpg
オマケのオーナメント。
小さな木の板に描かれた、クリスマスの風景。

しかし!我が家ではツリーを出してない。
でも、どうしても飾りたくて、苦し紛れの冷蔵庫;;;
しかもテープで;;

ただ、いつも眺めていられます。
楽しい気分♪
[PR]
by sibafuki | 2011-12-17 21:03

クリスマスソング

e0171951_716418.jpg
今年最後のピアノレッスン。
二週間かけて練習した「きよしこのよる」を聴いてもらい、OKがでたあとは先生とクリスマスソングを連弾してきました♪
連弾、楽しい~~
ちょっと、ドキドキするけど。
もちろん私は、練習なしでは簡単な右手しか弾けません。
先生の伴奏で、グレードアップ!
「サンタがまちにやってくる」
「We Wish you a Merry Christmas」
「あわてんぼうのサンタクロース」
などなど・・・♪

亀の歩み・・よりもゆっくりかも・・ですが、来年もがんばります!017.gif
[PR]
by sibafuki | 2011-12-17 07:30

犬の鼻

e0171951_9341872.jpg

犬の鼻は元気のバロメーター。
でも、眠っているときは乾燥しているのです。
最初、そのことを知らなくて、大変、鼻が乾いてる乾いてる・・・と、心配したことも。
そして、年をとるにつれても、だんだん乾きがちになってくるみたいですよ。
近所のおばさんに「ふきちゃんは鼻のツヤがいいわねぇ~」と羨ましがられ(?)てます。

e0171951_9342574.jpg
ぱたぽん!なんて楽しくて可愛い名前!
[PR]
by sibafuki | 2011-12-14 09:47 | ふきちゃん

時間


安房直子さんの「だれも知らない時間」というお話がある。

長く長く生き続けてきて、まだまだこの先もたくさんの時間を持っている亀から、青年と少女が時間を分けてもらうのだ。

青年は祭りの太鼓の練習のために、少女は入院している母親に会いに行くために、一日一時間だけ“だれも知らない時間”を使う。

亀は、深夜12時を過ぎてからその一時間をくれるのだが、私がもらうならそんな時間はだめだ。
だって、眠くて眠くて、とても眠る以外のことには使えない。
なので、朝、家族が起きてくる前の一時間がいいかも。
一番効率よく使えそうだから。

「モモ」にもあったけど、時間の流れって、本当に人それぞれだ。
あっという間に過ぎてしまうのは、忙しいからじゃない、と思う。
昨日と同じ今日、一年前と同じ今日、それも幸せなこと。
でも、“ちょっと違う自分”になることが、出来るか出来ないか、それは時間の使い方にもあると思う。

亀から時間をもらうことはないだろうけど、自分で時間を生み出すことは出来るのだ。

来年の課題、です。

e0171951_9235962.jpg
2012年はミナのカバーで♪
[PR]
by sibafuki | 2011-12-09 09:52

e0171951_167515.jpg

ときどき・・・緑のものを身につけたり、持ったりしたくなるみたいだ。
このあいだは“もみの木みたいな”ワンピースを買った。
自分で言っててナンですが、この、もみの木みたいな、っていう前置きが、妙に気に入ってる。
そう、もみの木。
そんな気分で、堂々と着よう、と思う♪

そして今日は深い緑のマフラー。
早くも30%オフ♪

ちなみに・・・
ワンピースは、来週末のテゴマス!!のライブに着て行く予定。
そろそろ歌も聴いておかなきゃ、ね。
・・ついていけるのかな;;;
[PR]
by sibafuki | 2011-12-07 16:19