ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

健闘!

台風が去り、涼しい空気と風が。
裸足では寒く、腕には鳥肌まで。
ふきちゃんもほら、最近は見向きもしなかった自分のベッドで丸まってるし。
e0171951_840484.jpg

昨日の土用のうなぎも、なんか、気分でなかったなぁ。
扇風機回して、汗かきながら、夏に負けるか!!って勢いで食べたかった。
それにしても、高いわね、国産うなぎ;;;

娘の高校の野球部、四回戦敗退となりました。
でもまさかの、2対1。
甲子園出場常連校を相手に、とてもいい試合をしたそうです。
ふだん、ジャニーズにしか興味のない娘!も、さすがに感激したらしく
「最後に応援に行けてよかった!」って。

いいなぁ。
高校野球の応援に行く、って実はすごく憧れてたわ(通う高校には女子、しかいなかった;;)。
いつか、男の子の孫でもできたら・・・
あぁ、でも、やっぱりそんなんじゃなく、同じときを、同じ目線で生きているクラスメートを応援したいよね。
・・・なんか、そんなこと言われてもどうしようもない話、でスミマセン。
[PR]
by sibafuki | 2011-07-22 08:59

本棚 その18

e0171951_114649.jpg

最近読んだ本2冊。
『恋するように旅をして』は、実はまだ途中です。あとちょっと。
旅のエッセイを読んでるときは、たいてい、憧れとともに、とでも言うのか、こんな旅してみたいなぁとか、行ってみたいなぁっていう気持ちになるんだけど・・・うーーん、そういうのとはちょっと違った。

角田さんはアジアが好きらしい。
このエッセイに出てくる国もほとんどがアジアだ。
私が、おそらく、絶対、行くことのないであろう国々。
ひとりで、まったく知らない国に、宿泊先も決めず、地図も読めず、交通手段もきちんと把握せず、現地語はまるで話せなくて片言の英語オンリーで。
・・ウソでしょう;;;と思う。

飛行機の中で騒ぎ立てる危険なおっさんや、ネズミが走り回る夜行列車の窓から、数々の虫の大群が風を切って押し寄せてくるさまは、本当にぞっとするし、暴力バスで死にそうになんてなりたくない。
しかし。
なぜだろう。
それらのアジアの国々が、とても美しく思えたりするのだ。
夜行列車で、虫の大群が去ったあと、頭上に広がる星空を見てこんな風に書いている。


“世界を覆う果ての無い布地の上で、巨大な硝子をたった今粉々に割ったみたいだった。濃紺の空で星は、大きいのも小さいのも濡れているように、呼吸するように光っていた。列車は轟音をまき散らしながら星の合間を進んでいくようだった”


角田さんが見たり感じたりする美しいものや、人と人との出会いや、怒りや、憤慨、戸惑い、そして孤独・・・それは日本や、他の整然とした国では、もう見られないし、出会えないものなのかもしれない。
そしてそれは、一度体験したら、やめられなくなってしまうのかもしれないなぁ、と思った。

そんな風に考えると、自分の世界の狭さや気持ちの弱さにちょっとがっかりもするが、でも、やっぱり、私は私でいいのだと思うのです。
そのためにこんな本があるのだ、と思うから。

『さがしもの』は角田さんの作品で私が一番好きな本かも。
冒頭の『旅する本』とか、古本屋の『ミツザワ書店』とか、あぁ、何度も読みたくなる。


『恋するように旅をして』 講談社文庫
『さがしもの』 新潮文庫
角田光代
[PR]
by sibafuki | 2011-07-20 11:45 | 本棚

網戸越し

e0171951_8512660.jpg
台風接近中のため、昨日から降ったり止んだりの雨。
思うように外に出られず、つまらなそうなふきちゃん。
今朝、ゴミ出しに行った私が戻るのを、網戸越しに待っていました。
ちょっと恨めしそうな表情が・・・可愛すぎる;;;
[PR]
by sibafuki | 2011-07-20 08:57 | ふきちゃん

クリア

ふきちゃん、無事お試しをクリアしました。
4時間ほど預けて迎えに行ったら、気配を感じたのか、入り口のところでソワソワしてた。
嬉しくて仕方ないようで、何度も何度もタックルされました。
エライね、お利口だったね、ふきちゃん。
e0171951_19501637.jpg

あのさ、犬って・・・その4時間何を思うんだろう。
人のように、先のことを思い悩んだり、悲観的な予測をしたりはしないものだって聞いたことあるけど、でも、きっと嬉しくはないだろう。
ご主人に「さすが、忠犬ですね。」と言われたけど、それってたぶん、ずっと待ちの姿勢だったってこと、だろうな。
そういうこと、ちゃんと忘れないようにしよう。


さて、話かわって・・・
娘の通う高校の野球部が今日、3回戦を突破し、4回戦へとコマを進めました。
例年3回戦止まりで、その先に進んだのは久しぶりだとか。
次の対戦相手は第一シードの強豪校!
怯まず、がんばれ!!

e0171951_1919166.jpg
ご存知、福島土産赤べこのホワイトバージョン。シロベコちゃん。
[PR]
by sibafuki | 2011-07-18 19:41 | ふきちゃん

お試し

仕事が続いていたけど、今日はお休み♪
なのに早起きしてしまうのは、ふきちゃんの散歩があるから~だけではないと思う;;;
すっかり、早寝早起き体質になっています。

ところでふきちゃん、今日は『お試し』に行く予定。
8月に一泊で出かける予定があるので、犬の預かりをしてくれる場所を探し、お願いしてみました。
そしたら、事前に半日の『お試し』預かりをします、とのこと。
比較的、人にも犬にも友好的な性格なので、あまり心配はしてませんが。
でも、知らない場所に預けるのは初めてのこと。
リラックス出来るといいけど。
e0171951_7202825.jpg

[PR]
by sibafuki | 2011-07-18 07:38 | ふきちゃん

どうなんでしょう。

e0171951_8463567.jpg
先日、子宮頸がん検診を受け、結果は異常なしだったのですが、ポリープがあるとかで一応産婦人科で診てもらいました。
結果、こちらも問題なし。
ただ、結果がわかるのに日数がかかるので、その日だけで終わらず、また日をあらためて行かなければなりませんでした。
そして昨日。
車で30分。
待つこと30分。
診察(・・ただ、異常なしでしたよ、って言うだけ)にかかった時間、数十秒。
椅子に座るまでもありませんでした;;;
支払いもなし。
・・・・・これって、わざわざ行かなくちゃいけないんでしょうか?
もしかしたら、なにかしら理由があって、わざわざ来るようにしてるのかもしれないけど。
よくわからない。
ときどき思うけど、病院て、システムがちょっと患者さんよりじゃないなぁって思う。
昨日の病院も、受付には4人くらいの人が常駐していて、なんか、忙しくて手が回らないって雰囲気は微塵も感じられなかった。
あぁ、でも、やっぱり、個人的なことだし、万が一ってこともあるし、そのくらいの手間は必要なのかな。

暑いので・・・ついつい、いろいろなことが、面倒になりがちなワタシなのでした;;;
[PR]
by sibafuki | 2011-07-14 09:02

ゆず、再び。

ゆずARENATOUR2011、再び行ってまいりました♪
今回はアルバム『 2 =NI=』の世界を存分に満喫できたステージ。
友人と二人、楽しく盛り上がってきました。

ゲンさんの曲では、新たな振りつけの複雑さについていかれず、友人と大笑いし、陽はまたのぼるでは右手の疲れが限界になるまで振り上げて、栄光の架け橋では会場のみんなと一緒に泣きながら歌ってきました。
40半ばのオバさんのそんな姿、あまり見たくないでしょうけど、でも、ごめんなさい、そんなふうにならずにはいられないのです。
ゆずっこなら、わかってくれると思う・・・

最後に、Hey和を歌う前の、北川悠仁くんの言葉が胸を打つ。
特別な言葉ではなく、ありふれてるのかもしれないです。
その言葉を記そうと思ったけど、そのときに受けた、染みてくような、震えるような、幸せな気持ちを、これっぽっちも表現できそうに無いので、やめます。
うーーん、たぶん、きっと、それが生の、ライブの、醍醐味なんでしょう。

24日は横浜アリーナファイナルです。
また、会いに行きます。
e0171951_8322082.jpg

[PR]
by sibafuki | 2011-07-12 08:56

本棚 その17

星めぐりの歌  


あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の つばさ
あおいめだまの 小いぬ、
ひかりのへびの とぐろ。

オリオンは高く うたい
つゆとしもとを おとす、
アンドロメダの くもは
さかなのくちの かたち。

大ぐまのあしを きたに
五つのばした  ところ。
小熊のひたいの うえは
そらのめぐりの めあて。


e0171951_8143536.jpg
あまの川 宮澤賢治童謡集


先日、新聞に『アメニモマケズ』が掲載されていた。
その有名すぎる詩を、今まできちんと読んだことがなく、初めて集中して読んだ気がする。
後半7行がすごい、と思った。
切り取って台所に貼りました。
サウイフモノになれなくても、そういう気持ちを抱いていた人がいたことを、せめて、いつでも思い出せるように。
[PR]
by sibafuki | 2011-07-10 08:25 | 本棚

梅雨明け

e0171951_7543677.jpg
梅雨明けです。
今年は梅雨のさなかから、暑さが猛威をふるっていたけど、やっぱりそれは夏とは違うモノ、ですね。
だって、ほら、蝉がまだ鳴いてないし。
暗い地面の中で、暑さに惑わされることなく、ちゃんと時を知っているって、すごいね。

e0171951_752071.jpg
みなさーーん♪ ふきちゃん、3歳になりましたよ♪
[PR]
by sibafuki | 2011-07-10 08:07 | ふきちゃん

舌のトリビア

まだ梅雨明け前なのに、真夏?残暑?のような暑さ、ですね。
首に保冷剤入りの手拭いを巻いて、台所に立つ毎日です。
台所は冷房が効かないし、もうつけないし、節電だし、なのでこの“保冷剤入り手拭い首巻きスタイル”はあと3ヶ月くらいは続くでしょう。

柴トモの美容師さんから聞いた話。
暑くなると、犬って舌をだらーーんとして、ハァハァ呼吸をするでしょう?
あのとき、暑ければ暑いほど、舌が赤くなり、舌の面積がびろーんと広がるらしいです。
えーー、ホントにーー!?
うーーむ、ぜひとも確かめてみなくては。。。

e0171951_133741.jpg

e0171951_1336949.jpg
あさって、ふきちゃん、久しぶりに美容室でシャンプーしてもらいます。
9日に3歳の誕生日を迎えるのです。


追記  乳がん検診と子宮頸がん検診、ともに異常ナシ、でした。
    何気にあれこれ心配していた数日間でした。ヤッホー、すっきりしたーー♪
[PR]
by sibafuki | 2011-07-06 13:54 | ふきちゃん