ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

そうちゃん

届け物をしに、お向かいの家に行く。
玄関に出てきたのは小さな、プックリとした男の子。
お孫ちゃんだ。春休みで遊びに来たのだ。
「大きくなったねーー、いくつ?」
と、聞き終わらぬうちに、ぬっと、指を二本突き出した。
え、まさか、二歳じゃないでしょ?幼稚園くらいでしょ?と、思ったが、
「え、二歳なの?」
と言うと
「ちがう、ろくさい。」
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・理由はこうだ。
本当はお母さんと小学生のお姉ちゃんと、みんなで泊まりにくるはずが、お姉ちゃんが発熱してしまい、自分だけ泊まりにくることになったらしい。
おばあちゃんちで、初めての一人での、お泊り。
二泊、するのだそうだ。
そう、それで、二本の指。
彼(そうちゃん、と言います)の頭の中は、きっと、一人で臨む二回のお泊りのことで、いっぱいなんだろう。
それで、見知らぬ私なんかにまで、決意表明、というか、がんばる気持ちを言いたかったんだろう。
もう、なんてかわいいんだろう!!
健気で涙が出そうだ。
でも。
私から見れば微笑ましいけど、そうちゃんにしてみたら、大冒険なんだ。
神様、今夜どうか、そうちゃんがいい夢をみますように。
きっと明日は、ひとつお兄さんになってるね。

e0171951_21285250.jpg
お気に入りの本にお気に入りの紙でカバーをしてみる。お気に入り感がアップ!
[PR]
by sibafuki | 2011-03-31 21:49

予定通り。

5月の末に、友人と、松本安曇野方面へ行く予定でいます。
もう2年越しの約束。
こんな状況で、どんなものかと、ちょっと悩みもしたけど、やっぱり予定通り、行くことにしました。
一日も早く、普通の、当たり前の生活に戻りたいのは、日本全体の願い。
だから、予定通り。
予定通りが可能な人は、普通に暮らそう。
もちろん、ドンチャン騒ぎしよう、とか、贅沢しましょう、とか、そんなんじゃないよ。
忘れちゃいけないものは、心に留めておく。
知らなきゃいけないことは、正しく知る努力をする。

そんな生活をしようと、思う。

今日は仕事に行きます。
じゃなくて、行けます。
働けるって、ありがたい。
[PR]
by sibafuki | 2011-03-29 09:01

ナルニアのこと。

e0171951_8505083.jpg

ナルニア国ものがたり、です。
映画も第三章まできましたね。
地震の二日前に観てきました。
私は、六巻目の『魔術師のおい』が一番好きなので、ぜひ、映像でも観てみたい。
六巻目はナルニアの国の始まりの章です。
今までのいろいろな不思議が解けてきます。
そういうの、知ったときのワクワクを書きたいけど、知らない人には楽しみにしていてほしいので、ガマンします;;;

映画は、すごく壮大なファンタジーとして描かれていて、もちろん観ていて楽しいです。
今回は3Dにもなっていたし。
勝手に想像していたナルニアの住人たちが、実態として登場するのは本当に面白い。
今回は“のうなしあんよ”
次回なら“泥足にがえもん”
そして第一章の“フォーンのタムナスさん”

映画を観て、本を読もうとする人は、ちょっと違和感を感じるかもしれない。
なんというか、本では、壮大、といより、おとぼけ、な感じだから。
ちょっともたもたしてるし、言い回しも聞きなれなかったり。
だから戸惑うかも。
つまんない、って思う人もいるかもしれない。
逆に、それがとっても魅力的に感じる人もいるでしょう。
ファンタジーってそういうものだと思うから。
人の中に、ファンタジーを必要としている何かがあったとして、でもその“何か”の中身は、一人一人違ってるんじゃないかと思うから。
[PR]
by sibafuki | 2011-03-28 09:17 | 本棚

凹む。

娘が小学3年生の頃からなので、8年半、勤めていた職場を離れることになりました。
経緯はいろいろあるのですが、そうすることが一番いい方法と思い、決めました。

それにしても、人生ってわからないなぁ。
つい数日前までは、こんなふうになるなんて思いもしなかった。
正直、ちょっと途方にくれているし、実感は湧かないのに、ただ落ち込む一方で。

気持ちが落ち着かないので、ブログに書いてもまとまりがないですね;;;

ただ、あの地震さえなければ、と思ってしまう。
騒がれている電力不足が、こんなにも自分の奥深いところまで影響するなんて、ただ驚くばかり。

協力しよう、と言っておきながら、いざ自分の身にここまで降りかかると、なんだか恨みがましい気持ちになり、自分の器の小ささを思い知ります。
先日はあんなに↓威勢よかったのに、ホント、だめだ。


e0171951_8545881.jpg
職場から持ち帰ったカップとお箸。こんなの撮っちゃって、暗いワタシ;;;
[PR]
by sibafuki | 2011-03-24 09:00

津軽こけしプロジェクト!!

http://kokeshikan.exblog.jp/

こちら↑で東北関東大震災の“チャリティーこけし販売”を行っています。
ちらっとでものぞいてみて頂けたら、嬉しいです056.gif
私も、微力ですが、精一杯応援します!


それから・・・
仙台在住のブログのお友達、先日連絡を取ることが出来ました!
あぁ、よかった。
大変なことは山のようにあるだろうけど、無事でいてくれたこと、ほんとうに、よかった。
[PR]
by sibafuki | 2011-03-22 19:38

ふきちゃんの変化

e0171951_8332076.jpg

ふきちゃんはその後も元気です♪・・・が、地震前と大きな変化がひとつ。
夜、ひとりで、一階の自分のベッドで寝なくなってしまったことです。
今までも地震はあったけれど、さほど気にすることはない様子だったのに、今回に限ってはよほど怖かったのか、安心できないのか・・・
ふきちゃんを残して、二階へ上がっていくと、階段の下から上を見上げ、いつまでもクンクンクンクン鳴いていて;;;
(今までただの一度も、そんなことはなかったのに。)
家族の誰一人として、その様子を見てみぬフリなど出来ようもなく、二階へ連れてきています。
だって、ふきちゃんの安心と安全は家族の義務ですから。

地震の夜、私が突然の留守だったのがいけなかったのか。(ちょっと恨みがましいことを言えば、夫も娘もふきちゃんのそばで寝てあげなかった;;;)
繰り返される余震が怖いのか。

ふきちゃんが元通り、ひとりで、一階の自分のベッドで寝る夜は来るのでしょうか・・・
・・・来ないだろうね、って声が聞こえる;;;
[PR]
by sibafuki | 2011-03-22 08:52

出来ること

昨日、ようやくガソリンを入れることが出来、お米を買えた。
お米にいたっては、あと3~4合程度しか残っていなくて、麺やおもちを食べながら大事に使っていたのだ。
よかった、よかった。
でも、買占めはしません。
いつもどおり5キロのお米です。
停電もあるし、その日食べる分を買うようにしています。
そして無駄を出さないように気をつける。
節電も心がけています。
コンセントを抜いたり、電気は最小限点けるにとどめ、玄関の明かりもさっさと消す。
テレビもつけっぱなしはやめる(ウチでは結構つけっぱなしでしたから・・)。
パソコンも短めに。
ささやかですが、義援金も送りました。
あと、不便に文句を言わない。
東北の人たちの、我慢強く、穏やかで、助け合う精神を見習おう。
本当に、つらいだろうに、日々頭が下がる思いでいます。

e0171951_78443.jpg

[PR]
by sibafuki | 2011-03-19 07:10

寄付のこと

寄付について、ほぼ日サイトで糸井さんがこんな風に提案してました。
考え方は本当に人それぞれですが、迷ってる人は参考にしてみてください。

http://www.1101.com/20110311/tweet.html
[PR]
by sibafuki | 2011-03-16 16:32

地震

巨大地震発生から丸3日が過ぎる。
本当に恐ろしく、悲惨なありさまで、いたたまれない気持ちでいっぱいです。
おそらくみんな、そう思ってることだろうけど、何か出来ることはないものか、と思う。

今日から輪番停電が始まる。
この地域は第3グループで、今日は見送られたが、まだまだ先は長い。
少しくらいの不便や、ストレスに文句は言うまいと思うし、言うのはどうかしてると思う。
なんせ、想定外の被害なのだ。
うまく計画が運ばなくともそれは仕方がないでしょう。
みんな一生懸命やっているのだ。
協力はしなければ、と思う。
報道される原発事故も心配だが、世界に誇れる原発技術を持つという日本人の力を、今は信じよう。


地震発生の夜、交通手段のストップで出先から帰れず、私は友人とある町の避難施設で一夜を過ごした。
そこは暖かく、灯りもあり、おにぎりやお茶も出してくれて、毛布もひとりあたり2枚以上配ってくれて、体を伸ばして横になれた。
本当にありがたい、と思いながらも、その夜避難所のテレビで観た、仙台の体育館ですし詰め状態になり、暖も灯りもなく、防寒着のまま横にすらなれずにいた多くの人たちの姿が頭から離れずにいる。

それから・・・ときどきお互いのブログを行き来していた方が仙台在住の人で、その方の安否もとても心配です。
どうか、無事でありますように。
そしてまた、ブログでお話できますように。


e0171951_16431144.jpg

[PR]
by sibafuki | 2011-03-14 16:49

役者

e0171951_8162492.jpg
東京芸術劇場へお芝居を観にいく。
主演は妻夫木くん。
そして蒼井優ちゃん。
正直言えば妻夫木くんに会いたくて行ったんです。
ただ、芝居の中身はよく理解できず;;;
野田ワールド、難しい。
情けないお客です。
パンフレット買ったので、じっくり読みます。

だけど。
役者ってすごいね。
何がって、あの、集中力。
私のような、観劇初心者が訳わからず見ていても、その気迫、というか、言葉や動きの一つ一つに込めた思いが、見えてくるよう。
メインキャストだけじゃなく、すべての人たちの。
圧倒される。
あの集中力を、欠かすことなく、芝居期間中キープして臨むのだから、その役者魂といったら到底想像できない。
あーー、私は・・・なりたいと思ったことは一度もないけど・・・役者になんて、ステージに立つ台詞を持たない役だとしても、なれない。
心底思った。というか、思い知らされた。
そしてまた、これもまかり間違ってもないことで、口にするのもはばかれるけど、妻夫木くんを支える彼女になんてなれないなぁ。。。スミマセン、バカな発言で;;;
きっぱり、いちファンとして、敬意を込めて、これからも応援します。

そして、もちろん、妻夫木くんはこの上なく素敵、でした。
笑顔が可愛らしくて、友人と、バンビみたいだね、って。


e0171951_8163037.jpg
2時間、ただ座って観ていただけなのに、どっと疲労感が押し寄せたのはなぜだろう。
[PR]
by sibafuki | 2011-03-06 08:40