ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

よいお年を。

いつもの本屋さんで『大草原の小さな家』のDVD(6巻目)が売り切れ!
どうしても年内に欲しかったので、電車で大きな本屋さんへ。
無事、手に入りました。
そしたら、ときおり立ち寄る服屋さんで、早くも50%オフのバーゲンをやっているではありませんか!
娘も一緒だったので、ついつい二人ぶん・・・

さて、今年も明日で終わり、ですね。
穏やかな一年を送れたことに感謝しなければ。
あぁ、それにしても瞬く間に一年が過ぎてしまう。
アセります。

このブログを見てくださったいい人たち♪、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

e0171951_16122100.jpg
たいじゅうが、なつより1キロもふえてたので、おかあさんはものすごくよろこんでました。いいことしたな。
でも、おかあさんのたいじゅうまで1.5キロふえたって、がくぜんとしてました。くす。
みなさん、よいおとしを♪

[PR]
by sibafuki | 2010-12-30 16:33

「はなちゃんの夏休み」

ほぼ日刊イトイ新聞で再び連載中の「はなちゃんの夏休み」が楽しみです♪
石田ゆり子さんの愛犬、はなちゃんによる連載なのですよ。
冬なのに、なんで夏休みなのか知りたい人もぜひ、ご一読を♪
ゆり子さんの「ばぁや」ぶりも本当に可愛らしいんです。
前にゆり子さんのエッセイを読みましたが、前向きで、等身大のステキな女性。
文章もとても上手です。
「犬は愛」だと言います。
すごく好感を持ちました。

e0171951_20484898.jpg
うちのおかあさんは、さいきんこけしのほんばかりみています。ねんまつのいそがしいときに、なにをかんがえているのだか・・・ふき日記より。
[PR]
by sibafuki | 2010-12-28 21:02

続・年末あれこれ。

なんて寒いのでしょう!
昨夜は地元の港で『冬花火』のイベントがあったけど、寒さに負けて行かずじまい。
根性のない家族です;;;
私はお風呂に入りながら音だけ聞いてた。

e0171951_15484296.jpg
e0171951_15485232.jpg
今日は予定していた障子貼りを済ませました。
日のある午前中に。
始めるまでは面倒なんだけど、思いがけなく上手に貼れると、調子が出てきて気分がよくなり・・・
もっと貼れるのにーー
つまんなーい、もうおしまいかーー
なんて思う。
単細胞な45歳。
でも、真新しい障子は白さがまぶしくて、新年を迎える、って感じになるね。

e0171951_1549268.jpg
私の来年の年賀状、この3種類を選びました。
家族ぐるみの人、個人的な友人・・・などなど、相手によって変えてみる。
けっこう楽しい♪
全部うさぎ柄。
そういえば・・・今年の年賀状が時々こっそりお邪魔してるブログの書き主さんと同じでびっくりした。
好きなものが似てるなぁって、思ってはいたけど。
[PR]
by sibafuki | 2010-12-26 16:07

年末あれこれ。

暖かな一日。でも、明日からは寒くなるらしい;;;
網戸を洗うのは今日しかない、ということになり、洗いましたよ。
と言っても、基本的に網戸は夫の担当なので、私はちょっと手伝う程度。
2階の3枚と1階の5枚。
本当は2階にもう少しあるのですが、ちょっと危険で取り外せない・・・
あれ、高水圧の長いホースでバシャーーっとやるしかないな。
また、いずれ・・・と言い続けて何年たつんでしょうか;;;

あとは障子はりと台所の残りと年賀状だーー
もうそれで、せいいっぱい。
サザエさんちはエライなぁ。
一家総出で、一日がかりで。
畳をめくったりしてたし。
そんな大掃除、もう全然しないなぁ。

e0171951_20494429.jpg
シャンプー帰りのふきちゃん。イケメンワンコを発見か?
e0171951_20495642.jpg
こんなにふわふわに。1.3倍くらいのボリュームになってる。すごい。さすがプロ!
クリスマスの飾りまでつけてもらって、似合う?
e0171951_2050682.jpg
でもちょっとくたびれちゃったの。
[PR]
by sibafuki | 2010-12-23 21:15

冬至

e0171951_19123422.jpg
冬至、といえばゆず湯にかぼちゃ。
そして毎年恒例ゆずの冬至ライブ♪
ですが、私は行ったことがなく・・・今年こそは、と、友人と話していました。
でも、このライブはちょっと変わっていて、無料で誰でも参加できるのですが、当日にならないと場所や時間がわからない、というもの。
ゆずも最近はずいぶん観客動員数が増え、警備や場所の確保などちょっと難しくなったらしい、です。
なので、今年からはYouTubeでの配信となりました。
淋しい気もするけど、仕方ないですね。
多くの人に冬至ライブを見て欲しい、という彼らのチャレンジです。
今年いっぱい配信されるそうなので、よかったら、見てくださいね。
人気者になったとはいえ、変わらず素朴で、真摯で、あったかなハートを持つ、とてもステキなふたりです。
[PR]
by sibafuki | 2010-12-22 19:23

クリスマスのことり便

e0171951_19293166.jpg
梅が丘にあることり文庫さんが12月25日でお店を閉めることになりました。
おばあちゃんになっても本屋さんを続けていくための、ちょっと長いお休み・・・なのだそうです。
私は二度ほどしか行ったことがなく、店主さんともほんの少しおしゃべりをした程度。
家からも遠いのでめったに行けないのですが、でも、こんな本屋さんがある、と思うだけで、嬉しくなってしまうようなお店でした。
そして、時折頼むことり便で色々な本と出会わせていただきました。
「ゴールディーのお人形」「ブルッキーのひつじ」「森のおみせやさん」
「おひるねのほん」「ねぼすけはとどけい」「ゆくえふめいのミルクやさん」
そして山村暮鳥の詩集に、ムーミンの本、などなど・・・
その中のいくつかはこのブログにも書きました。
店主さんが書く、オススメ本のコメントを読んでると、本の読んで読んで・・・見て見て見て・・・という声が聞こえてきそうで、あぁ、これは、通じ合っているんだなぁと感じます。
いつかまた、是非お会いしたいです。
その時はもう少しおしゃべりしてみたいなぁ。
その日を楽しみに。
感謝をこめて。
ありがとう。

e0171951_1930237.jpg
可愛いでしょう♪左ハイジーシカ。右コトリーシカ。おなかには宝物?をかくしています♪
クリスマスのことり便でお願いしたのは、バーバラクーニーとビアトリクスポターのクリスマスの絵本です。

[PR]
by sibafuki | 2010-12-21 19:55

ヤマト、観る。

めっきり寒くなりました;;;
髪が短いもので、耳や首筋がすうすうするーー
なので家の中でも巻きものをしてます。
今年よく見かけるドーナツ状になってる巻きもの、あれすごく重宝します。
買おうかどうか迷ってたモッズコートもようやく買いました。
色は黒。
裏地のモコモコがすごくあったかい!!
これで朝の散歩がますます頑張れるわぁ♪

水曜日、映画を観てきました。
一緒に行ったのは小学時代からの友人。
銀河鉄道999、とか、一緒に観に行ったなーー
で、むかし懐かしい『ヤマト』を観た。
「無限に広がる大宇宙・・・」で始まるくだりなんて、アニメと同じで嬉しかった♪
あと沖田艦長が最後につぶやくセリフもそう。
忘れてた・・・というか、“記憶の奥に追いやられてたものがよみがえる瞬間”の静かな興奮をなんと表現したらいいのか・・・

アニメのヤマトに思い入れが強ければ強いほど、批判や苦情や文句が出るというもの、でしょう。
それは仕方ない。
気持ちもよくワカル。
でも。
私は、基本、映画は楽しく観たいのです。
熱さや健気さに素直に感動したい。
古代進にほのかに憧れていた女子中学生は、数十年後に実写版の「ヤマト」を観るなんて、当時は想像だにしていませんでした。
それは幸せな経験だと思う。
[PR]
by sibafuki | 2010-12-17 21:21

忘年会♪

昨日は少し離れた場所に住む友人と忘年会でした。
二人でする忘年会、それも昼間。それも飲み食いメインじゃなく。
まぁ、そういうのもアリ、ですね♪
場所は鎌倉。
どこでも付き合うから、という優しい友人の言葉に甘えて、私が行きたかった二つのお店に行ってきました。
ひとつめは「鎌倉コケーシカ」
ここは行きたくてうずうずしていたので、お店を見つけたときはもう嬉しくて嬉しくてフルえるほど。。。
泳いでしまう目を落ち着かせ、じっくりゆっくり、(控えめに・・・)歓声を上げたり、物色したり・・・
こけしとマトリョーシカ、私はてっきり、ロシアのマトリョーシカが日本海を経て、東北地方に伝わり、こけしが生まれるきっかけになったのだとばかり思っていました。
でも、逆、だったのですね。
歴史はこけしのほうが古いらしいのです。
でもどちらも愛らしく、そしてまっすぐな佇まいと柔らかな表情を持ち、それぞれの国の子どもたちに愛され、大切にされて、今に繋がっています。
本当に思い描いてた通りの可愛らしいお店でした。
e0171951_89748.jpg


そして、ふたつめ。
「てぬぐいカフェ 一花屋」
まだ早い時間だったので、お客さんは誰も居らず、部屋中をうろうろしては隅々までじっくりと観察してしまいました。
日本家屋、畳、縁側、小さな庭、ちゃぶ台、ストーブ、ひょうたん、やさしい照明・・・そんなものたちで作られています。
手ぬぐいをはじめ、置かれてる雑貨もその雰囲気に合ったものばかり。
コーヒーがとても美味しかった♪

喋り、歩き、お気に入りを選び、美味しいものを食べて、大満足の忘年会でした。
彼女も楽しんでくれたようでよかったけど、こんな私の趣味に付き合ってくれてありがとう。
そして、来年もヨロシクお願いします。
e0171951_892170.jpg

[PR]
by sibafuki | 2010-12-12 08:43 | こけし

本棚 その15

e0171951_11513461.jpg

クリスマスの絵本はいっぱいあって、この「ミシュカ」はどのくらい知られている本なんだろう。
大きな書店のクリスマス絵本コーナーに行っても、あまり見かけることがないので、ふとそんな事を思った。

ミシュカはぬいぐるみのくまの子です。
持ち主の女の子にあまり大切にしてもらえなくて、「ある朝、悲しくて何もかも嫌になり」、家出をするところから始まるお話。
でも、そういうミシュカもあまりいい子とはいえません。
ミソサザイを脅かして飛べなくさせてしまったり、蜂蜜のビンのふたがあかないことに短気をおこして蹴飛ばしたり。
でも、そんな場面もとてもユーモラスで、憎めないんですけどね。
特にミソサザイとのやりとりとか♪
そんなミシュカが「クリスマスの夜にはなにかひとつ、いいことをしなくてはいけない」ことを知ります。

ストーリーは多分ありふれているのかもしれません。
なのに、こんなにもせつなくさせるのは、描かれたミシュカの表情と、そして訳、でしょうか?
怒っているミシュカ、意気揚々と歩くミシュカ、一生懸命手伝うミシュカ、そして最後、ちょこんと靴にすわるミシュカ・・・

「ミシュカは、肩をそびやかし、足をできるだけ高くあげ、いち、に、いち、に、と家のなかへはいっていきました。」

その頃にはもう胸がいっぱいになってしまいます。
私がオススメしたいクリスマスの一冊です。



余談ですが・・・
「ミシュカ」の洋書をいつか見たのですが、色使いや絵の雰囲気が全然違っていたような。
どうしてそのまま日本語版も作らなかったんだろう?
ジェラールさんはこれでいいんだろうか?


『ミシュカ』 セーラー出版
マリイ・コルモン 作
ジェラール・フランカン 絵
末松永海子 訳


***追記*** 
もともと「ミシュカ」の挿絵はロジャンコフスキーさんという人によって描かれていたのですが、ハードカバーで再販されたとき、その人の絵は使われずジェラールさんが模写したのだそうです。なるほど!
なので“カストール文庫”の「ミシュカ」は原画のまま、なのですね。
うーん・・・本に歴史アリ、でしょうか?
[PR]
by sibafuki | 2010-12-10 11:49 | 本棚

犬って・・・

e0171951_1912868.jpg
寒くなってきましたね・・・
↑こんな写真でも見て、ほっこりにんまりしてください。
ちょっと気の早いクリスマスプレゼント♪・・・なんつって;;;

今日、カットに行ってきました。
相変わらずのショート。
でも、耳が寒いので、横はちょっぴり長め・・・前回に比べて・・・にしてもらいました。
美容師さん宅の柴犬、ジローくんは16歳!になったのだそうです。
美容師さん曰く「小ボケなときもある」けど、元気に毎日歩いているそうです。エライ。
落ち葉のカサカサを踏みしめるのが大好きなんだって♪
わー、ふきちゃんと同じ。
どこのワンコも可愛いなぁ~
犬って、ご飯があって、散歩が出来て、信頼できる飼い主がいて、その3つがあれば他に何も望まないよね、って話をした。
謙虚で健気でホントに涙ぐましいねって。
絶対守ってやらなきゃって、二人で力強く誓いました045.gif


e0171951_192165.jpg
娘、ただいま試験中・・・なのに風邪を引いたらしい;;;
[PR]
by sibafuki | 2010-12-08 19:26