ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

<   2010年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ちひろさんの言葉

いわさきちひろさんについて、多くの人がその絵を語ったり、人柄を語っている。
ちひろBOXに寄せられた文章を読んでいると、お年寄りから子ども、有名人からそうでない人まで、それぞれの人の思いが染み入るように伝わり、ちひろさんの絵が本当にたくさんの人を幸せにしているんだなぁと、しみじみ思う。

東京にある美術館の1階左側の建物に、ちひろさんのアトリエが復元されている。
そして、それを囲んだ壁つたいに、生い立ちや写真が飾られ、自身の短い言葉にも触れることが出来る。
それを読んでいて、ちひろさんの文章がもっと読んでみたくなった。

この「ラブレター」には、ちひろさんの情熱的なところや、お茶目な姿、恋する女子の葛藤や喜び、そしてラジオの人生相談に夢中になってしまったり、請求書を溜め込んでしまうといった、親近感を感じさせるようなところ、そんな知らない部分が本人の言葉で語られている。(日記として書かれているところもあるので、こんなふうに人目に触れてしまって、ご本人はどう感じてるのかな・・・と、ちらっと思ったりもするけど。)
まだ、全部読んでないのだけど、本当に可愛らしい人だ。

結婚前、ご主人となる人からの連絡がこないことに心を痛め、
「もう永遠にひとりぼっちなのだから、自分の道を励もう」
と書いたかと思えば、待ちに待った便りが届くと、
「私は気が狂っていたにちがいない」
と、言い放ち、いそいそと部屋の片づけを始めたりする。
それが可愛らしくて、私は読みながらニタニタしてしまう。

ご主人と二人で体操をしている写真があり、少女のような顔をしている。
きっと、自分の感情に素直な人、なんだろう。
そしていつも「絵を描く」ことだけはやめられなかった。
そんなちひろさんを、公私にわたって支えたご主人の愛情の深さと大きさを思う。

e0171951_15536.jpg
只今、台風14号接近中;;;
[PR]
by sibafuki | 2010-10-30 15:49 | いわさきちひろ

センスのいい人。

寒くなってきました;;;
最近気にしている二十四節気によれば、今頃のことを“霜降”と呼ぶのだそうですね。
暑いのが苦手な私は、ちょっとくらい寒いほうが好きかも。
からりとした空を見るのは気持ちいいし、
部屋でぬくぬくとしているのは本当に幸せだし、
あまり豊富とはいえない料理のレパートリーも冬のほうが多い気がするし。
だってほら、冬には鍋!という、強い味方があるしね。
この秋、もう2回やりました、鍋♪

今日一緒に映画を観に行った友人とは、もうずいぶん長いつき合いなのですが、昔からとてもおしゃれ。
といっても、高価なものを身につけるのではなく、ちゃんと自分に似合うものを知っている人。
そしてスタイルがとてもいいので、どんな服も着こなしてしまうのです!
今日の装いはショートパンツにレギンス、そして足元はブーティ(同世代、ですよ♪)。
あぁ、出来ればとなりに並びたくない・・・
でも、私の服選びにもセンスのいいアドバイスをしてくれて、自分だけで来たら絶対買わないようなアイテムをススめてくれる。
そして今日みたいに、へーー、私でもこんな色のパンツ案外はけちゃうんだ・・・と気づかせてくれる。
本当に、いつもお世話になりやす;;;

e0171951_19155252.jpg
ディアゴスティーニのCМで気になっていたローラのDVD、初回を買っちゃった♪ 
全68巻!!だって。どこまでいけるか・・・

[PR]
by sibafuki | 2010-10-27 19:46

武道館でゴールデンサークルというイベントがあり、初めて行って来ました。
今回はVol.15で10年目を迎えたのだそうだ。
寺岡呼人という人が中心になって行われる歌のイベントなんだけど、もっと詳しく知りたい人は調べてみてください。。。

参加したメンバーにミスチルの桜井さんもいて、私は桜井さんの歌をナマで聞くのは初めて。
もちろん人気もダントツで、桜井さんがステージに立つと、客席のボルテージが一気に上がる。
素敵、だもんね。
自分の曲だけじゃなくて、カバー曲も幾つか歌う。
独特の雰囲気で、丁寧に、愛おしそうに歌う。
桜井さんが歌うその歌なら聴いてみたい、と思ってしまう。

でもやっぱり、一番聴けて嬉しかったのは、「星になれたら」。

ゆずは大好きだけど、たまにはこんなイベントを見るのもいいなって思った・・・あ、ゆずの二人も参加していたんですよ。
歌ってる人たちもとても楽しそうだったし。
中井戸麗一サン(もとRCサクセションの人、なんですね、全然知らない;;;)はさすがに重鎮扱いでしたが。

世代はさまざまで、好みもさまざま。
でも、歌ってやっぱりいいものなんだね。
[PR]
by sibafuki | 2010-10-25 13:40

ひとつだけ。

e0171951_12551739.jpg

りんごといつしよに
ねんねしたからだよ
それで
わたしの頬つぺも
すこし赤くなつたの
きつと、そうだよ 
                           「りんご」 山村暮鳥
[PR]
by sibafuki | 2010-10-25 13:01

宇宙クン

e0171951_1911576.jpg
ふきちゃん、じゃありませんよーー
この子は友人宅の宇宙(そら)クン、です。8ヶ月の柴犬。
ふきちゃんと同じブリーダーさんで育てられました。
だからかな、なんだか気性がよく似ているような。。。
初めて会ったのに、とてもなつこくて、たくさん遊んできました♪また遊ぼ。

e0171951_191278.jpg
じゅずさんご。葉っぱが紅葉してきた。今日はひんやりしたなぁ。暮れるのも早かったなぁ。
[PR]
by sibafuki | 2010-10-22 19:20

秋ご飯

e0171951_19343217.jpg
職場の人から新米を頂いたので、炊き込みご飯にしてみました。
水加減はちゃんと見るけど、味つけとか目分量だし、感覚でやってるので、炊き上がるまでちょっとドキドキ・・・
でも、大丈夫。美味しく炊けました♪
ポイントはごぼう、かな。
秋刀魚も焼いて、秋の食卓、って感じでしょう♪
e0171951_1935689.jpg
郵便局で定額貯金してポストの貯金箱をもらった♪ よし、また、500円貯金始めるか!
[PR]
by sibafuki | 2010-10-20 19:44

ほぼ日手帳

e0171951_858741.jpg
昨日、ほぼ日手帳が届きました♪
e0171951_858191.jpg
グッズもあれこれ。


・・・そして。
12月にはさらに素敵なのが届く予定037.gif
[PR]
by sibafuki | 2010-10-20 09:02

見える。

e0171951_12473838.jpg
となりの家に住んでいた人が越していき、家が取り壊され、今はこんな状態。
売りに出ているようですが、買い手がついたのかどうか・・・すごく広くて、2区画に分けて売られてました。

今までは、その家の周りをぐるっと囲んだ木で、通り(写真左上、石垣の上が通りです。)から我が家は目隠ししてもらってたのに、こんなふうになってしまって家の側面が丸見え、なのです。
正面は何かと気を使ってそれなりにしとくんだけど、側面は少々どうでもいい感が漂っていて;;;

早く目隠し、出来ないかなぁーー

e0171951_12474818.jpg
あらまぁ、本当にキツネ顔だわ、こりゃ。
[PR]
by sibafuki | 2010-10-18 13:02

てきとう?

e0171951_12501294.jpg
ふきちゃんはごく標準的な柴犬です。
が、他の子たちより一回りか二回りほど小さいのと、細身なのとで、「あら、可愛い、豆柴ね。」と、しょっちゅう言われます。
以前はいちいち否定してたんだけど、最近ではもういいや、と思い、「そうみたいですねーー」なんて適当な事を言っている私。
ふきちゃんは「不本意だ×××」と思ってるかもね。


e0171951_12482370.jpg
娘からの沖縄みやげ。ジンベイザメのマグネット。
e0171951_12483167.jpg
そして、金ピカシーサー!!(後ろは妹からのお土産のシーサー)
[PR]
by sibafuki | 2010-10-16 13:02

PCIの子供服

e0171951_1329124.jpg
ウチの娘にも、私が何を着せても嫌がらずに着てくれていた頃、というのがあり・・・
それは小学生になるかならないか位まで、だったか・・・
あぁ、思えばはかない夢のような時代。

その頃憧れていたのが、この、パルレシフォンインターナショナル、の子供服。
当時の子供服にしては、とてもシンプル。
そしてラインがきれい。
黒やグレイや紺、淡い水色といった色使いが新鮮だったなぁ。
ワンピースなんて、さらりとしていて本当に可愛かった。
安くはないので何度も買うことは出来ませんでしたが、今でもあの、黒地に小さな水玉の、つるりとした夏のワンピースを着た小さな娘の姿を思い出す。

今でも年に2回ほどカタログが届きます。
最近ではオトナ服や雑貨も充実していて、楽しく眺めています。
[PR]
by sibafuki | 2010-10-13 13:45