ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

潔く。

e0171951_1695290.jpg
↑ ↑ ↑ 初めまして、私です。
ウソ!!です。

今日髪を切りました。
短め・・・なんて曖昧なモノではなく、潔いほどのショートです♪
うわっ、こんなに短くしたの、何年ぶりだろう。
↑ こんなふうに、はなちゃんみたいにしたくて、恥ずかしいけど切抜きを持参しました;;;

顔が違えば雰囲気もそれなりに・・・だけど、
いいの、いいの。
本人、結構満足していますので。
[PR]
by sibafuki | 2010-09-29 16:17

雨なので・・・

e0171951_19493055.jpg
朝から本降りの雨で散歩に行かれず、八つ当たり気味。
(左から)骨型のオモチャ。洗濯バサミ。タオル。今、噛んでいるのはスリッパ。
オシッコやウンチは家でもするけど、やっぱり外へ行きたいんだね。
そういえば娘も外でばかり遊びたがる子だった。
あ、いえ、別に、ふきちゃんとは関係ないですが;;;
雨の中、傘さして二人で歩いたなぁって思って。。。

e0171951_19494222.jpg
晴れてる日はここがお気に入り。
e0171951_19495026.jpg
思わず居眠り。
[PR]
by sibafuki | 2010-09-28 19:59 | ふきちゃん

『悪人』

『悪人』観てきました。

妻夫木くん、渾身の演技です。
本当に・・・ちっともカッコよくないのに、今にも切れそうで怖いくらいなのに、彼の目や佇まいにぐいぐい引き込まれてしまう感じ。
笑顔のシーンなんて全然なくて(あー、あのバンビのような笑顔が大好きなのに・・・)、ほんの少し、悲しげに薄笑いをする程度。
全ての撮影が終わったとき、「開放された!」と思ったそう。
そのくらい自分を殺した演技、だったのですね。

ふかっちゃんはちっとも垢抜けてない、冴えない地味な女性役で、その通りの顔をするんだけど、クライマックスが近づくにつれて、とても輝いていく。
そんなふうに見えました。
脇役の俳優さんたち・・・ベテラン陣も若者も・・・素晴らしかったです。
それぞれの内面が手に取るようにわかる、のではなくて、観ている者が想像せずにはいられなくなるような、そんな演技。
終盤の『石橋佳男』の言葉が胸に残る。

本も読んでみようと思う。

e0171951_1033658.jpg
ラストシーンの灯台。寒々しい風が吹いて、世間から遠ざけられたような雰囲気が二人によく合っていた。


追加。。。  変だけど・・・見ている間、私は『馬込光代』の気分でした;;;
[PR]
by sibafuki | 2010-09-23 10:32

植物たち。

e0171951_19452480.jpg
タイム、ワイルドベリー、ローズマリー、カラミンサ。
e0171951_1945344.jpg
ワイヤープランツ。
e0171951_19454192.jpg
コキア(ホウキ草)。下のほうが赤くなってきた♪
e0171951_19455073.jpg
つるこけもも、ハートかずら。

夏を乗り越えた元気な植物たち。

でも。
ほおずきは結局、実が一つしかつきませんでした。
葉っぱもちょっと元気がない感じ。来年はどうなるかな。
山あじさいも花を咲かせないまま。草は青々としているのに。
もらったシソも虫がついたり、葉が傷んでしまったり。

植物を育てるって、あんばいが難しい。
でも、気にかけてあげると、復活してくるものもあり、それは本当に嬉しい出来事です。
[PR]
by sibafuki | 2010-09-22 19:57

We are SMAP!

e0171951_15584249.jpg
東京ドームのスマップへ行きました♪
いまや時代は嵐で、彼らもすっかり押され気味だわーーと思っていたけど、なんのなんの、まだまだスーパーアイドルたちは健在でしたよ。

テレビで見るたび、年をとったよなぁと感じていたキムタクも、なんだかウソみたいにカッコよくて嬉しくなっちゃった。
・・・昔好きだったヒトが、何年かして再会したら相変わらずステキだった、みたいな・・・♪(違うか?まぁ、いいや。)

大好きな『オレンジ』も聴けたしね。

3時間半楽しませてもらっちゃいました。
どうもありがとう。
また、今日から頑張ります!

e0171951_15585255.jpg
見て♪ “ふきザイル”
[PR]
by sibafuki | 2010-09-19 16:16

デッキ日和

e0171951_851011.jpg
e0171951_852635.jpg
さわやかな風、乾いた空気、柔らかい日差し、待ちに待っていた季節になりました。
ふきちゃんにとっても、絶好のデッキ日和♪
暑さ寒さも彼岸まで・・・って、まさしく。
そして今日は甥っ子たちの運動会。
チビで生意気で憎たらしくて、でも、やっぱり愛おしい二人も、いよいよ小学生最後の運動会。
オバは応援に行けないけど、頑張るんだよーーー003.gif

e0171951_853870.jpg
一目ぼれ。あぁ、でも、とっても残念なことに、雪が少ないの;;;
スノードームなのに雪がちょびっとなんて・・・どうしてどうして?悲しすぎる;;;
[PR]
by sibafuki | 2010-09-18 08:19

ひと安心。

e0171951_12585893.jpg
季節が変わり、体調が安定してきたのか、最近食欲が復活してきたふきちゃん。
量は、多分、普通の犬より少ないと思うけど、朝晩2回、完食するようになりました。
遅れてきた換毛期も終盤で、だいぶ落ち着いてきたし、ひと安心♪

こらから録っておいた龍馬伝を観ます。
[PR]
by sibafuki | 2010-09-15 13:09

本棚 その14

インターネットが普及しているおかげで、知りたい情報をあっというまにつかむことができる。
それはとてもありがたく、便利だ。
本だってわざわざお店に出向かなくても、ポチっとするだけで家のポストに届くのだ。
送料だってほとんどかからずに。
迷っているときは読者のレビューを見て、ふーーん、そうなんだ・・・じゃ、やめとくか、とか、これはナンだか好みっぽいぞ、とか、自分が買うべきかどうか、ある程度判断もできる。
だから・・・最近、本屋さんで買うのは雑誌くらいだったのだ。

この本を本屋さんで見つけたとき、あ、懐かしいな、昔、たしか読んだよな、でも、どんな内容だったっけ?・・・そんな、ふら~っとした気持ち。
手に取り、読む読む読む・・・
・・・・・
・・・・・
最後まで読んだとき、自分が泣きそうになっていて慌ててしまった。
こんな悲しくてせつない気持ちになる本を、たしか昔読んだのに、ほとんど記憶にないなんて。
そんなことにも驚いた。
私が変わったから、だろうか。
大人になり、母になり、子どもの成長をみてきたから、だろうか。
失いたくないものを、たくさん抱えてしまったから、だろうか。

家に戻り、もう一度読んでみる。
やっぱり悲しかった。
原題は“The Giving Tree”というのだそうだ。
(おおきな木、と最初に訳したのはほんだきんいちろうさんという方。この訳、いいですね。)
与えること。
求めないこと。
ずっと続けていくこと。
そして、そこに幸せを見出すこと。
とても出来そうにないけど、それが出来たらその人は、誰がなんといおうと、やっぱり幸せな人なのだろう。

本を読んでの感想は人それぞれだ・・・当たり前だけど。
これが正しい模範感想、なんて、絶対にない。
上手くいえなくても、誰かに伝えられなくても、もやもやしてても、それでいいんだ。
ちゃんと心に残ったその本は、自分の一部になって、これからの自分を作ってくれるから。

この本は私にとって、特別になるだろう。
何年かして読んだ時、また違った印象を持つかもしれない。
そんな楽しみもある。
そして、本との出会い方だって、きっと、すごく大切なんだと思う。

e0171951_9351013.jpg

『おおきな木』 あすなろ書房
シェル・シルヴァスタイン 作 
村上春樹 訳
[PR]
by sibafuki | 2010-09-11 10:26 | 本棚

ツボ♪

e0171951_8454486.jpg
見てください♪
可愛いでしょう?
ナニが・・・?って、ほら、ここ、ですよ。
よく見てくださいね。


e0171951_8455471.jpg
↑↑↑↑↑この足が。。。053.gif
[PR]
by sibafuki | 2010-09-09 08:53 | ふきちゃん

グチる。

どうしてかな。
別に嫌なことや、ツライことがあったわけじゃないけど、笑顔でいるのがどうしようもなく疲れるときがある。
オトナ気ないなぁ。がっかりするよ。

e0171951_15511975.jpg
毎日使ってるうちに、回りがベタベタしてくる。気になりはするもののそのままで・・・この間、ゴシゴシゴシゴシ磨いて、あーースッキリしたーーー

e0171951_15514977.jpg
来年の手帳はコレにしようと思う♪
[PR]
by sibafuki | 2010-09-07 16:06