ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

真央ちゃん

ヨカッターー!
トリプルアクセル、ようやく、ようやく、跳びましたね。
絶好調なのに出場出来なかったトリノから4年、バンクーバーでは最高の演技をさせてあげたい。
美しい滑りを見せるキム・ヨナは強力なライバルだけど、真央ちゃん頑張って欲しいです。
応援してるよーー
[PR]
by sibafuki | 2010-01-30 08:36

つぎはぎ

e0171951_2133882.jpg

今朝、スケジュール帳に書き込んでいると、ふきちゃんがのぞき込むので「これはスケジュール帳だよ。予定を書き込んでるの。」と教えてやる。

書き込みが終わり、テーブルに置いたままその場を離れ、戻ってみると、あぁ、なんと!スケジュール帳がふきちゃんの餌食に!!
ビニールのカバーは剥がされて、引きちぎられ、表紙の上部が切られて、シワシワになってしまっている!

えーーん、まだ1月なのにーーー(泣)
仕方ないので破れた部分はマスキングテープで張り合わせ、カバーは去年のスケジュール帳のモノを代用する事に。

この顛末を教えた友人からは「これはスケジュール帳だよっていうのが、これはふきちゃんのおもちゃだよって聞こえたんだよ。」という意見が。

なるほど、フムフム。
それじゃあ餌食になるわけだ。
ふきちゃん、私の言葉が足りなくてごめんね???
[PR]
by sibafuki | 2010-01-28 21:17

『家カフェ』

音楽を聴くのはたいがい車の中です。
でも、このCDは家で。
Acousphereというギターデュオのアンサンブル。
デイドリーム・ビリーバーやビューティフル・ネーム、ヒール・ザ・ワールドなどなどおなじみの曲からオリジナルまで。
心地よいメロディです。
e0171951_2194137.jpg

[PR]
by sibafuki | 2010-01-26 21:24

本棚 その8

e0171951_1991241.jpg
球根で植えたスノードロップが白い花をつけました。
植物にうとい私が、スノードロップの別名がユキワリ草だと知ったのは、そんなに前の事ではありません。

ユキワリ草といえば『森は生きている』ですよね。
このお話に初めてであったのは小2か小3の頃。
当時、時々遊びにお邪魔していた友達の家の本棚にその本はありました。
その本の表紙の模様や紙の感じを今でも覚えてる。
きっと遊びに行くたびに手にとって読んでいたんだろうなぁ。
印象に残ってるのが『むざいほうめん(無罪放免)』と『がいとう(外套)』という言葉。
初めて出会う言葉だったけど、面倒くさがりの私はその意味を誰かに尋ねたり、調べたりということはしなかったと思う。
読んでいくうちになんとなく、なんとなく分かってくる感じ。
本の中の言葉ってそういうのが多かった。
そんなふうにして小さな子どもは難しい言葉を覚えて、そしてそのことを一生忘れないんだなぁと改めて思う。
それに引き換え今は、新しい言葉は覚えたくてもなかなか入っていかないけれど;;;

『森は生きている』を読み返すといつも、その本があった友達の家の本棚と、「無罪放免にせよになさいますか?それとも死刑になさいますか?」と聞かれて「死刑にせよがいいわ、こっちの方が短いもの。」と答えたお姫様に驚いていた自分を思い出す。

物語の世界に一歩足を踏み入れたばかりの私だ。

e0171951_1963241.jpg

『森は生きている』  サムイル・マルシャーク
[PR]
by sibafuki | 2010-01-21 19:48 | 本棚

勇敢になるとき

ふきちゃんは家の中で飼っているので、比較的汚れは少ないほうだと思う。
なのでふだんは散歩帰りに足を拭く程度。
でも。
今朝は庭の土がむき出しになっているところでちょっと遊ばせたので、足全体が泥だらけになってしまったのでした。
当然、お風呂で足をバシャバシャと洗われるハメに。
ふきちゃんは(多分たいていの犬は)洗われるのがキライだ。
なので「グーーッ」とか「フォッフォッ」とか言って抵抗します。
そしていつもより気が荒々しくなる。
足をキレイにし、よーく拭いて、脱衣所から出してあげても、その荒々しさはしばらく続き、まるで勇敢な犬にでもなったかのような振る舞いがしばらく続きます。
私の持つタオルを奪おうと飛びつき、奪ったタオルをブルンブルンと振り回し、投げつけ、取り返されようものなら噛み付いて!!くる(でも痛くないですよ)。
そのあとは、その辺にあった紙をビリビリに破き、ぬいぐるみの犬の綿をスポスポと出しまくり、自分の寝床に敷いてある毛布をひっぱり回してくちゃくちゃにする。
窓際にたって「フンフン!」と息巻きながら外の様子を観察している姿など、本当に勇ましいチビスケです。
その頃になるともう私は黙って見ていられず、抱き上げ、「やっぱりお前は世界で一番かわいいね」と、スリスリしてはふきちゃんにとても喜ばれている(?!?!?!)・・・・・はず。
e0171951_91328.jpg
e0171951_9131238.jpg

[PR]
by sibafuki | 2010-01-18 09:15

切手とかいじゅうの話です。

e0171951_1903123.jpg
こんな切手で便りが届くととても嬉しい。季節もぴったりでステキだなーー。
ちょっと嫉妬してしまいそうなくらい。
e0171951_1905352.jpg
裏面はこんなふう。はねうたさん、心遣いありがとうございます。今年もいろいろ楽しみにしています♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『かいじゅうたちのいるところ』MOEを読みながら本当に楽しみにしていた。
これから観に行く人もいるだろうから、あんまり言っちゃうとね。
7人のかいじゅうたちがそれぞれとても個性を持っていて、中でもキャロルの押さえ切れず爆発してしまう思いは痛いくらい。あーー、そうなんだ、きっとキャロルは・・・
それと最後のシーンが本当によかった。大好き。ちゃんとスープも出てきます。
e0171951_191754.jpg
途中とてつもなく大きな生き物が出てくるの!それが何かは見てのお楽しみ。ただ出てくるだけなんだけど、すごく気になる気になる・・・
[PR]
by sibafuki | 2010-01-16 19:25

寒中お見舞い申し上げます。

e0171951_992758.jpg
寒いーー
キーボードを打つ手もかじかみます;;;
来週は大寒。今が寒さの底、なのでしょうか。

玄関先にふきちゃんをつないでおく時の首輪がちぎれてしまったので、近所のホームセンターでおnew(まさか、死語!?)を買ってきました。
赤のチェック。よく似合ってるので外さず付けっぱなしにしてます。
カワユイわぁ~♪

ふきちゃん、只今“擬似妊娠中”なのです;;;
前回に続き2回目。
おっぱいをつまむとじわっと黄色っぽいモノが出てくる。
血が混ざってたり、しこりがあったり、ぐったりしているようなことがあれば、抗生物質等を投与するらしいのですが、どれにも該当せず元気なので様子を見ているところです。

さっきテレビで冬に聴く歌ベスト10というのをやっていて、1位はレミオロメンの『粉雪』でした。
私は・・・やっぱり、ゆずの『いつか』を推したいな♪
あとマッキーの『北風』も好きかも。

寒さに負けず、元気で過ごしましょう。
[PR]
by sibafuki | 2010-01-14 09:30

きっと。

今週末はセンター試験。
友人の娘さんも今年大学受験に臨みます。
小さい頃からのんびりとマイペースな雰囲気を漂わせているのに、とかく一番になりたがりで泣き虫だったSホちゃん。
そんな小さな(実は大きな子だったのですが;;)女の子がもう18歳になり、大学を受験するようになったとは驚きです。あっという間にキレイな娘さんになっちゃって、まぁ。(←しみじみとおばちゃん気分・・・)
今までの努力と頑張りと、回りの人たちの応援と、そしてSホちゃんの持つ強運を味方につけて、きっとサクラ咲きますように。

e0171951_831831.jpg
友人が、鎌倉にある天神様に同格祈願に行って来たときのお土産。
[PR]
by sibafuki | 2010-01-13 08:45

干しイモ騒動

e0171951_21114593.jpg

実家から毎年美味しい干しイモを貰います。
今年もまた♪
妹一家もお正月に貰って自宅へと帰っていきました。
騒動はそこで起こりました・・・
自宅へ帰り、家に荷物とピース(ビーグル・4歳)を置き、そのまま数時間外出し、再度自宅へ戻った妹一家を迎えに出たピースの口にはナンと、干しイモが!!
みんなの留守中に干しイモのにおいを嗅ぎつけた(であろう)ピースは、それを見つけ、ビニール袋を食いちぎり、ナンとナンと!!3分の1ほども食べてしまったそうです。
1袋には1キロもの干しイモが入っていたのに!!
8キロ弱の犬が一気に300グラム以上の干しイモ、ですよ!!
ウチのふきちゃんは小食で、40グラムのフードを食べさせるのも結構大変なのに;;;
案の定、その後ピースは何度か吐き、消化されないままの干しイモが便に混ざり、2日間絶食させられるハメに・・・
ピースよ、それでもまだ干しイモを食べるのね。。。


そんな武勇伝!を作ったPちゃんを一目見たい方はこちらをのぞいてください♪
http://sibafuki.exblog.jp/11223974/
[PR]
by sibafuki | 2010-01-10 21:38

『ちはやふる』

e0171951_196495.jpg
妹が「多分好きだと思う。」と言って貸してくれたマンガ。
わが妹よ、さすが。姉は見事引き込まれています。
競技かるたってたま~にテレビニュースで見るけど、何が起こってるんだかよくわからない、そんな印象。
でも、なんとなく、ただならぬ感じはしてた。
そのただならぬ感じが面白い。
私のお気に入りはかなちゃん。新くんの今後の絡みも気になります。

 瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に あわむとぞ思ふ

恋人や友達やライバルや仲間。
そんなふうに出会い、別れ、そしてまたいつの日か。
胸を突くせつない思いや、未来に希望をたくして生きていく姿は今も昔も変わらない、のですね。
百人一首か、うーーん・・・
[PR]
by sibafuki | 2010-01-06 19:27