ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

『カラーひよことコーヒー豆』

一週間前の残暑がウソのように、涼しい朝♪
もしかしたら秋はこないのか、とさえ思われましたが、やっぱり季節はちゃんと動いてる。

最近読んだ本を一冊。

小川洋子さんの本は「博士の愛した数式」の映画がとても好きで、それがきっかけで読むようになりました。
犬好きなところも親近感♪
このエッセイにも愛犬が登場しますが、お別れの場面もあり、たまたまその場面に電車の中で遭遇し、涙が落ちそうになって慌ててやめました。
ワタシを観察してた人がいたとしたら、きっとバレたでしょうが;;;

ベテランの作家さんなのに、なんとなく弱気なところとか、自信なさげなところも、微笑ましいし、可愛らしい。

幼かった息子さんとのエピソード、小川さんが豆腐を切っているときのやり取りなのですが、キュンとなる。
ささやかなことなんだけど、その思い出ひとつあれば、いつでも幸せな気持ちに浸れるだろうと思えるような出来事。
自分にもそういう思い出があるなぁと、しみじみした気持ちにさせられる。

例えば・・・一生の中で味わう幸せのほとんどは、半径1キロくらいの中にあるんだと、そんなふうに思える一冊です。


e0171951_6443080.jpg
文庫の解説は、なんと、菊池亜希子ちゃんでした。
[PR]
by sibafuki | 2012-09-23 07:10 | 本棚 | Comments(4)
Commented by hobo-ryu at 2012-09-23 12:45
表紙も可愛い!ジャケ買いしたくなりますね~。
私も犬モノの本を立読みして、本屋で泣いた事あります…(;-;)

ほんとだ!!すぐ側に幸せが見えてますね♪
ふきちゃんのあんよー♪犬と暮らす幸せ…。
Commented by sibafuki at 2012-09-23 20:53
hobo-ryuさん♪
犬と暮らすようになって、犬のことをいろいろ知りたくて、本を何冊か買ってみたのですが、本棚にしまったまま、どうしても読む勇気が出ない本があります。
情けない;;;

ところで。
ムーコ、二冊目、出ましたね!
Commented by azu-note at 2012-09-25 22:22
わぁ~♪変わりましたね!模様替えですね
違うお部屋に来たみたい♪

小川洋子さん!私読んだことないんですけど
ラジオで、日曜の朝に本を紹介する番組をされていて
すごく好きなんです。小川さんが、小川さんの本の紹介の仕方が!
控えめで、でも説得力があって、こんな先生がいたらなぁ~っていつも思ってます
↑タイトルからして微笑ましい
見つけたら読んでみますね

はぁ~
私も最近、やたら目がーーーと叫んでますよ
Commented by sibafuki at 2012-09-26 21:30
azuさん♪
あ、気づいてもらえました?
久しぶりの模様替え、です。
モスグリーンのラインで、大人の秋、を意識してみました、なんて;;;

小川洋子さん、私たちより5歳くらい年上なんですよね。
だからなのか、信頼できて、共感できる先輩、という印象です。
次は、人質の朗読会、読んでみたい♪

<< 大きな犬に会う。 目が疲れる;;; >>