ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

大好き、陸奥A子♪

陸奥A子さん。
昭和50年代に「女の子」だった人なら・・・ほとんど誰しもが知っているのではないでしょうか?
大好きだったよ~♪って人も多いかも。

「りぼん」のカラー表紙をチョキチョキ切って、お気に入りのイラストを切り貼りして、透明の下敷きにはさんで、その出来映えに授業中うっとりしていたのは私です;;;

高校生になったらこんな恋愛をするんだと、マンガの主人公を自分に置き換えて自己陶酔もしてました。
(・・・ちなみに、天使も夢見るローソク夜、というお話がありまして、男の子が女の子に誕生日プレゼントを届けに来る場面、すっごい好きだった・・・なんか、マニアックでスミマセン;;;)

チェックの模様とか、レースのワンピースとか、持っているかばんとか、あと、部屋のインテリアなんかも見逃せなかった!
窓の感じや、置いてあるクッションや、そして憧れてた乙女なベッド♪
当時の私の、好き♪♪が、これでもか!と、詰まっていた世界だったんですねーー

何年か前、どうしてももう一度、その世界を覗いてみたくなって、単行本を買いました。
初めてのオークションでの落札、記念すべき?ひとつめはこの↓「歌い忘れた1小節」。

e0171951_6524926.jpg


数年ぶりに読み返したとき、ちっとも色あせた感じがなくて、すごく嬉しかったし、改めて思ったのは、自分の好き♪が、あんまり変わってないんだなぁってこと。
そして、A子さんのマンガで展開される恋愛が、その後の私の恋愛事情に、思いのほか影響を・・良くも悪くも・・与えてたんだなぁってことも。

残念なことに、私の回りには「A子さん好きだった!」って人がほとんど居なくて・・・
もしそんな人に出会ったら、何時間でも語り合いたいわぁ♪

そうそう、この間、「なんでも検定」というサイトを見つけて、なんと、陸奥A子検定もありました。
もちろんやりましたYO♪
10問中、8問の正解という、そこそこのラインでした・・・ホントは全問正解したかった・・・。


そう言いつつも、一条ゆかりさんの「砂の城」も、後に文庫版で買いました;;;
ちょっとハマった・・・
[PR]
by sibafuki | 2012-06-22 10:41 | 本棚
<< 少し前の話。 菊池亜希子ちゃん >>