ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

ちひろさんの絵 3

e0171951_1995246.jpg
安曇野ちひろ美術館で展示されていた『緑の幻想』という名のついた絵です。
この絵のことは今までも知っていたけれど、特に気に留めることはありませんでした。
それが今回、原画の展示を見て、なぜか強く印象に残ったのです。
そういう絵って、ときどきあります。

『ぽちのきたうみ』の、電車から窓越しに海を描いた・・・窓の横には黄色い帽子と赤い水筒が吊る下がっている・・・絵もそうだし、『ゆきのひのたんじょうび』の夕焼け空の絵もそうだった。
この夕焼け空の色は、絵本の色とは微妙に、でも確実に、違うのです。驚くほど。
橙がかった桃色の広がりかたや、かすれかたも。
そこがすごく胸に沁みてくる、というのか。
やっぱり、原画の持つ力、というのがあるんでしょうか。
[PR]
by sibafuki | 2011-06-09 19:28 | いわさきちひろ
<< 気ままな時間とがん検診 頑張っていること。 >>