ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

ナルニアのこと。

e0171951_8505083.jpg

ナルニア国ものがたり、です。
映画も第三章まできましたね。
地震の二日前に観てきました。
私は、六巻目の『魔術師のおい』が一番好きなので、ぜひ、映像でも観てみたい。
六巻目はナルニアの国の始まりの章です。
今までのいろいろな不思議が解けてきます。
そういうの、知ったときのワクワクを書きたいけど、知らない人には楽しみにしていてほしいので、ガマンします;;;

映画は、すごく壮大なファンタジーとして描かれていて、もちろん観ていて楽しいです。
今回は3Dにもなっていたし。
勝手に想像していたナルニアの住人たちが、実態として登場するのは本当に面白い。
今回は“のうなしあんよ”
次回なら“泥足にがえもん”
そして第一章の“フォーンのタムナスさん”

映画を観て、本を読もうとする人は、ちょっと違和感を感じるかもしれない。
なんというか、本では、壮大、といより、おとぼけ、な感じだから。
ちょっともたもたしてるし、言い回しも聞きなれなかったり。
だから戸惑うかも。
つまんない、って思う人もいるかもしれない。
逆に、それがとっても魅力的に感じる人もいるでしょう。
ファンタジーってそういうものだと思うから。
人の中に、ファンタジーを必要としている何かがあったとして、でもその“何か”の中身は、一人一人違ってるんじゃないかと思うから。
[PR]
by sibafuki | 2011-03-28 09:17 | 本棚 | Comments(0)
<< 予定通り。 凹む。 >>