ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

年末年始の本

e0171951_15541439.jpg
最近この4冊を変わりばんこに読んでいる。
江國香織さんの『抱擁、あるいはライスには塩を』と
佐野洋子さんの『役にたたない日々』と
『伝統こけしのデザイン』と
『日本の犬』と・・・

後者2冊は読み物、でもあるけど、見るモノでもあるので、もう何回も繰り返しめくっています。
そのたびにため息ついたり、心奪われたり、和んだり。
愛すべきこけしと犬。

江國さんのこの本は、とても面白くて、変わっていて、でも、江國さんなので、私は安心して読み進んでいける。
そんなところが気に入って、わざとぼちぼちと読み進めています。
すごく生意気な言い方なんだけど、これぞ江國さん!!と思う一節があって・・・
内容を書き出したいくらいですが、これから読む人もいると思うし、51ページの鳩のステンドグラスのくだり、とだけ書いておきます。
私が江國さんを好きなのは、こういうところなのですよ。

佐野洋子さんのエッセイを読むのは初めて。
最初はその書きっぷりに、ちょっと面食らうけれど、だんだん心地よくなるから不思議、です。
もう亡くなられてしまったけど、私はこれから佐野さんと出会っていく。
本は楽しい。

今年も本読みます。
[PR]
by sibafuki | 2011-01-05 16:11 | 本棚
<< 遠近両用 明けましておめでとうございます。 >>