ブログトップ

sawa sawa ・・・

sibafuki.exblog.jp

本棚 その9

別に耐えられないほど嫌な事がある、とか、そんなんじゃないんだけど、このまま気の向くまま、誰に気遣う事もなく、自分の好きなこととだけ向きあっていられたら・・・
そんなところへ行きたい、行ってしまいたい。
ちらっとそんな思いが自分の中に芽生えるときがある。
ほんの、ちらっとね。
もちろんそんな事はしないし、出来ないし、面倒くさがりの今の私にはちょっとムリ。
常識や責任感も若干は持ち合わせているので。
でも。
その気持ちってなんだろう。
その気持ちはいけないもの?いいもの?

昔、会社勤めをしていたけど、4年勤めて辞めました。
どうしてもやりたい事があったとか、結婚を控えてたとか、そこに居たくないほど仕事が辛かったとか、どれも違う。
ただ、辞めたかったんです。
あの頃は今よりずっと、自分に何かを期待していたような気がします。
ずっとここにいていいの?
ホントにいいの?
そんなことをよく考えていたから。
そのあと、幾つか新しいことに踏み込んでみたりもして、それはそれでよかったと思うけど、やっぱり最終的には“居場所”が欲しくなって、結局また会社勤めをしました。
その時間にやっていたことが、その後の自分に直接何かを与えたかどうかはわからない。
でもそのとき何かを思って、自分を信じて、その通りやってみたことは、よかったんだと思っている。
頑張って、もがいていた自分を愛おしく思う。

このミルク屋さんも自分の日常から飛び出していきます。
そして本当に楽しい“行方不明期間”を過ごすのです。
ミルク屋さんは戻ってくるでしょうか?
どちらにしても・・・『一度“ここ”から出てみる』ことで、“ここ”が自分にとってどんな場所なのかわかるのかもしれません。

e0171951_9114330.jpg

 『ゆくえふめいのミルクやさん』  童話館出版 
 ロジャー・デュボアザン 作・絵  山下明生・訳
 
[PR]
by sibafuki | 2010-04-09 09:16 | 本棚
<< 講演会 とほほ・・・ >>